【アメリカ人事】アメリカ進出のための保険と労務 人事管理

★グーグル検索は「アメリカ人事」で検索下さい。★

★号外★【アメリカ人事】バイデン大統領OSHA COVID-19 ETS公開

【アメリカ人事】バイデン大統領OSHA COVID-19 ETSが
発表されました。ワクチン義務化ではないと説明していますが、毎週のテストを義務づけているので、実質義務化ではないでしょうか?期限は1/4/22です。

●従業員100名以上が対象です。

▼下記のWebinarを御覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=ixxkn3Y8z6g

▼OSHA ETSのWebページです。
https://www.osha.gov/coronavirus/ets2
▼OSHA ETS 質問集です。
https://www.osha.gov/coronavirus/ets2/faqs

▼ホワイトハウスのプレスリリースです。
100人以上の従業員を抱える雇用者に対する新しいワクチン接種要件:OSHAは、100人以上の従業員を抱える雇用者(つまり、「対象雇用者」)に次のことを要求するCOVID-19ワクチン接種および試験緊急一時基準(ETS)を発行しています。

1月4日までに従業員にワクチンを接種し、ワクチン未接種の従業員に少なくとも週1回のネガティブテストの実施を義務付ける:対象となるすべての雇用主は、従業員が完全にワクチン接種されるために必要なショットを受け取っていることを確認する必要があります。ジョンソン&ジョンソンの1回接種– 1月4日まで。その後、対象となるすべての雇用主は、必要なショットを受け取っていない従業員が少なくとも週に1回、雇用主に対して検証済みの陰性テストの作成を開始することを確認する必要があります。また、COVID-19陽性の従業員を職場から排除する必要があります。テストするか、認可された医療提供者によってCOVID-19と診断されます。 ETSは、標準に準拠するさまざまなテストをレイアウトします。ワクチンは安全で無料であり、労働者が職場でCOVID-19感染から保護されるための最も効果的な方法であることを考えると、ETSは雇用者に検査の提供や支払いを要求しません。雇用主は、他の法律または団体交渉協定のために、テストの費用を支払う必要がある場合があります。

ワクチン接種にかかる時間の有給従業員:対象となるすべての雇用主は、従業員がワクチン接種を受けるための有給時間を提供し、必要に応じて、彼らが働けなくなる副作用から回復するために病気休暇を提供する必要があります。

ワクチン未接種のすべての従業員がマスクされていることを確認する:対象となるすべての雇用主は、ワクチン未接種の従業員が職場にいる間はフェイスマスクを着用していることを確認する必要があります。

その他の要件と遵守日:雇用主は、ここで入手可能な詳細なOSHA資料に詳しく説明されている報告と記録管理の要件の対象となります。ワクチン未接種の労働者の検査要件は1月4日以降に開始されますが、雇用主は、従業員がワクチン接種を受けるための有給時間の提供やワクチン未接種の労働者のマスキングなど、他のすべての要件を12月5日に遵守する必要があります。政権は、すべての雇用主に、これらの変更をできるだけ早くステップアップして行うよう求めています。


Fact Sheet: Biden Administration Announces Details of Two Major Vaccination Policies

New Vaccination Requirement for Employers With 100 or More Employees: OSHA is issuing a COVID-19 Vaccination and Testing Emergency Temporary Standard (ETS) to require employers with 100 or more employees (i.e., “covered employers”) to:

Get Their Employees Vaccinated by January 4th and Require Unvaccinated Employees to Produce a Negative Test on at Least a Weekly Basis: All covered employers must ensure that their employees have received the necessary shots to be fully vaccinated – either two doses of Pfizer or Moderna, or one dose of Johnson & Johnson – by January 4th. After that, all covered employers must ensure that any employees who have not received the necessary shots begin producing a verified negative test to their employer on at least a weekly basis, and they must remove from the workplace any employee who receives a positive COVID-19 test or is diagnosed with COVID-19 by a licensed health care provider. The ETS lays out the wide variety of tests that comply with the standard. Given that vaccines are safe, free, and the most effective way for workers to be protected from COVID-19 transmission at work, the ETS does not require employers to provide or pay for tests. Employers may be required to pay for testing because of other laws or collective bargaining agreements.
Pay Employees for the Time it Takes to Get Vaccinated: All covered employers are required to provide paid-time for their employees to get vaccinated and, if needed, sick leave to recover from side effects experienced that keep them from working.
Ensure All Unvaccinated Employees are Masked: All covered employers must ensure that unvaccinated employees wear a face mask while in the workplace.
Other Requirements and Compliance Date: Employers are subject to requirements for reporting and recordkeeping that are spelled out in the detailed OSHA materials available here. While the testing requirement for unvaccinated workers will begin after January 4th, employers must be in compliance with all other requirements – such as providing paid-time for employees to get vaccinated and masking for unvaccinated workers – on December 5th. The Administration is calling on all employers to step up and make these changes as quickly as possible.


https://www.whitehouse.gov/briefing-room/statements-releases/2021/11/04/fact-sheet-biden-administration-announces-details-of-two-major-vaccination-policies/

▼OSHAのプレスリリースです。
https://www.osha.gov/news/newsreleases/national/11042021
#アメリカ人事 #COVID19  #ワクチン